Skip to content

人材紹介会社(コンサル)とは?

人材紹介会社(コンサル)とは? published on

■人材紹介会社とは
転職にあたり、転職サイトで求人を探す他、もう1つの方法として「人材紹介会社」を使う方法があります。厳密には、厚生労働省から許認可を受けた民間企業により、求人企業からの紹介料で運営される「有料職業紹介事業」という表現ですが、一般的には「人材紹介会社」「ヘッドハンター」「キャリア・コンサルタント」といった呼び方でも呼ばれています。(以下、キャリア・コンサルタントにて統一)

■人材紹介会社の特徴とポイント
転職サイトと同じく、非公開求人を扱う等共通する部分もありますが、一番の違いは担当のキャリア・コンサルタントにより、企業の提案や採用までの相談・サポートが得られる事です。

大きくわけて2種類×2種類のコンサルタントがあります。
1)登録型
あらかじめエントリーをしておき、企業から求人があった際にピックアップされるのが登録型です。これにより、企業はすぐによりすぐった人を選考する事ができ、スピーディに転職活動が進む事になります。

2)サーチ型
元々は「エグゼクティブサーチ」と呼ばれ、役員・管理職クラスの候補者の紹介が主でしたが、最近はエンジニアやスペシャリストについても同様にヘッドハント・スカウトが始まっています。

A)総合型
大手人材紹介会社では、主にこちらが多いです。求人案件が多く、幅広い業種・職種を取り扱います。その為、キャリアチェンジを希望される場合含め登録者も多いのも特徴です。

B)専門型
総合型と対するように、専門職を専門に扱うのが専門型です。
小規模~中堅のコンサルタントが多く、特定の業界・職種を専門に取り扱います。その為、求人案件は少ないですが、既に持っている専門性を活かせる求人案件を多く取り扱います。

■キャリア・コンサルタントとの二人三脚
キャリア・コンサルタントは、その名の通り自分自身と向き合って転職を成功させてくれるコンサルタントです。様々な企業への提案・応募にはじまり、面接のセッティングなどをサポートしてくれます。また、面接練習や不採用の際の理由についてなど、一般の採用活動では非公開となる情報を教えて貰える場合もあります。

■人材紹介会社の使い方
人材紹介会社の利用は、一般的に無料です。その為、複数登録して様子を伺う方が良いでしょう。
最大手として、DODA、リクルートエージェントなどありますが、イーキャリアFAでヘッドハントされるのも良いです。

■ダメな人材紹介会社
なかなか人材紹介会社の良い・悪いは聞かないですよね。
中には応募のあった方の経歴書を、勝手に匿名化してFAXで企業に送信…というところもあります。気をつけたいです。
身の回りに人材紹介会社を使ったことのある方が居れば、感想を教えてもらったり紹介して貰うと良いでしょう。

■おわりに
「ヘッドハントって、慣れなくていつも怖い…」という方も居らっしゃるかもしれませんが、何てことはありません。彼らもあなたの価値を感じてヘッドハンティングしているのです。リクルーティングの一種ですので、安心して飛び込んでみてください。